1. Teamlancer
  2. プロジェクト一覧
  3. 牛との触れ合いで心を癒す”牛セラピー事業”を一緒に広めてくれる方を募集!

写真撮影・動画編集

牛との触れ合いで心を癒す”牛セラピー事業”を一緒に広めてくれる方を募集!

プロジェクトのゴールミッション
新規事業である”牛セラピー事業”の広報・集客のための、プロモーションビデオや説明資料の作成、SNSマーケティングなどをサポートしてくれる方を募集します

課題・背景

なぜやるのか? 抱えている課題とは?

私は、乳搾りや子牛のミルクやりなどの酪農作業に人の心を癒す効果があるのではないかと考えています。それは、私の経験則からきています。ある従業員は、牧場で働くことになる前はB型就労支援施設に7年間以上通っていましたが、現在では当社の主戦力として働いています。

そこで、私は酪農の福祉的効果に着目し、牛セラピー事業部を立ち上げました。事業内容は、都市部で一般企業に勤めており、何らかの対策を行わなければ今後の生活・仕事に支障が出るであろう会社員に対して、1週間の酪農体験のプログラムを提供し、状態の改善を図ることです。

現在は、牛セラピーの効果検証の段階ですが、近い将来は、一般企業と専属契約を結び、その企業から対象となる利用者を1週間に1名ずつ、月に3名派遣していただける事業にしたいと考えています。この企業と農家の1対1の専属契約を全国に作ることができれば、うつ病などの精神疾患を未然に防げる機会が格段に増加します。また、農家側はプログラム提供による金銭面のメリットに加え、生乳以外にも社会貢献ができるという仕事に対するやりがいを感じることができると考えています。最終的な目標は、この1対1の専属契約、一社一農が一般企業における福利厚生であるという認識になることを目指しています。

プロジェクト概要

なにをやるのか?

現在の最大の課題は、牛セラピーによって精神疾患を未然に防ぐことができるという証拠が十分に集まっていないことです。新しい取り組みであるので、エビデンスを少しずつ蓄積していくほかなく、効果検証については千葉大学の野田勝二先生に協力を依頼しており、アンケートによる精神調査により利用者の精神状態の変化を定量的に評価する体制が整っています。

一方で、このセラピーをテスト的に体験してくれる利用者がまだ少なく、十分なデータが集まっておりません。

そこで今回募集する方には、このセラピーのテスト利用者を増やすべく、プロモーションビデオ作成のサポートをお願いしたいと考えています。牛セラピーでどのようなことを実際に行うのか、イメージを持ってもらうためには映像が一番良いと考えており、この作成に一緒に取り組んで頂ける方を募集します。

映像制作の経験者である必要は無く、機材も通常のビデオカメラやスマートフォンでも構いません。テロップや音楽をつけて、分かりやすく説明ができることが重要だと考えています。

なお、牧場は熊本県山鹿市にあります。こちらへ何日か滞在して頂き、動画を撮影頂ける方にご参画頂ければと思います。

チームメンバー

どんなメンバーでやる?

ミッションに賛同する

チーム・メンバーを募集してます!

※このプロジェクトのチームメンバー(職種・人数)は、
オーナーと相談の上、決定となります。

ボーナス

ボーナス
基本報酬に追加して、チームランサーならではのボーナスをご用意!
  • 牛セラピー体験ができます

    乳搾りや子牛のミルクやりなどの酪農作業。自然散策。ヘルシーな賄いが食べられます。

募集要項

契約形態 業務委託契約
報酬目安 1万〜5万円

月額3万円+ご希望の乳製品(ご相談させてください)

プロジェクトオーナー

髙橋 健

NPO法人ETIC.