新型コロナウイルス感染症の影響による、イベントの開催延期・中止になる可能性があります。
開催については、イベントの最新情報をご確認ください。

このイベントは終了しました

初対面でも確実に盛り上がる「聴く」の実践法

2020/11/26 (木) 19:30 〜 21:00
参加費
1000 円

主催者

越境学研究会
参加締め切り:2020/11/26 18:00
※参加・お気に入り登録すると、イベントの更新情報がタイムラインに表示されます
参加者(1名

※必ず以下のPeatixよりお申込みください※
https://yellekkyougaku-1126.peatix.com/

「何を話したらいいか分からない」「相手のリアクションが気になってうまく話せない」「沈黙が怖い」

……初対面の人と話すことに、苦手意識を感じたり、ストレスを覚えたりすることはありませんか?

2012年に文化庁が行った「国語に関する世論調査」によると、16歳以上の男女において55%の方が、初めて会った人と話をすることを苦手と答え、なかでも30代に限ると、60%を超える人が初対面と話すことを苦手としています。

参照:平成23年度「国語に関する世論調査」


多くの人が初対面の人との会話に苦手意識がある状況で、一般化したオンラインイベントやウェビナー。
初対面の人との交流時間―ブレイクアウトセッションなどにおいて、たくさんの人が”初対面の壁”にぶつかっているのではないでしょうか。

今回は、初対面でも確実に盛り上がる方法として「聴く」ことにフォーカス。

みなさんの苦手を克服できる方法をお伝えし、体験いただきます。


本イベントを通じて、いつものメンバー以外と触れ合う喜びや違いを知る楽しさを味わっていただき、みなさんが対話をより楽しんでいただけることを願っています!

※必ず以下のPeatixよりお申込みください※
https://yellekkyougaku-1126.peatix.com/

■開催日時
 11/26(木)19:30~21:00終了予定 
■参加費
 1,000円
■開催場所
 Zoom ※お申込みされた方へご案内いたします
■プログラム
・オープニング
・「聴き合う」体験
  越境に役立つ、初めての人との話が盛り上がる「聴き方」
・越境とは?
・セッションQ&A

■対象者
・イベントでの交流・ブレイクアウトが億劫だと感じている方
・ご自身を引っ込み事案だと思っている方
・1on1についてお悩みを抱えている方
・越境に興味がある方
・組織開発に携わっている方

 フリーランス、会社員問わずご参加ください!


■登壇者
櫻井 将(さくらい まさる)
エール株式会社 代表取締役

横浜国立大学経営システム科学科卒業。2005年に新卒でワークスアプリケーションズに入社。新規営業にて社長賞を受賞後、人事総務部のマネージャーを経て、GCストーリーへ。営業・新規事業開発、健康経営を支援する子会社を担当。両社にてGPTW「働きがいのある会社」ランキングにてベストカンパニーを受賞。

2017年2月よりエール株式会社に入社し、同年10月に代表取締役に就任。

現在、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科の研究員として「個人の幸せと組織の生産性の両立」についての探究も行う。

松井 健太郎(まつい けんたろう)
越境学研究家 越境学研究会 発起人

1982年横浜市生まれ。東大工学部卒業後、事業支援会社→人事支援会社→ベンチャー企業を経て2016年に独立。「毎日違う会社で働く」スタイルで、人・組織の領域を軸足に、複数企業の黒子として働くかたわら、「個人と組織の新しい関係づくり」を模索してTonashiba事業を立ち上げ、運営している。
2020年、越境の学問領域化(研究と発信)をテーマに、越境学研究会(仮)の立ち上げに熱中。

新しいもの好きで、最近は地域コミュニティの新しいあり方を追求するNPOの理事としても活動している。二児の父。
http://work-switch.persol-pt.co.jp/tonashiba/

宮崎 将(まさる)
越境学研究家 応援部(仮)


1983年千葉県生まれ。大学卒業後、教育業界に入社後、事業推進・新規事業立ち上げ・人事企画を担当。2013年より株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)へ入社し、公共事業部企画運営担当として『就業支援』『地方創生』『キャリア支援』『働き方改革』テーマの支援事業を歴任。
また複業としてNPO法人二枚目の名刺に所属し、事業推進として社会人の社会活動参画を促すべく、企業・自治体等とアライアンスを担当。
2020年1月よりパーソルプロセス&テクノロジー株式会社で企業の複業促進サービスを新規開発。 パーソルグループのDI&Eコミュニティ『OPEN PERSOL』にてグループ社員の複業促進のためのコミュニティを運営。越境学研究会 運営メンバー。

松岡 永里子(まつおか えりこ)
越境学研究家 応援部(仮)

株式会社エンファクトリー ライフデザインユニット/広報担当

早稲田大学政治経済学部卒。株式会社大広、住友不動産株式会社を経て、ふらふらと2016年からエンファクトリーへ。

3年ほど企業のオウンドメディアの運営や専門家コンテンツ制作に携わる。エンファクトリー入社2年目から複業を始め、自ら「越境」の効果を体感し、企業を中心に広めていくため、2020年1月より「副業特区」「Teamlancerエンタープライズ」「複業留学」のセールス・マーケティングを担当。コンタクトレンズが怖くてつけられず、ここ3年ほどもっぱらめがね暮らし。趣味はライブに行くこと。
初対面の人と話すときは声が小さくなりがち。
https://enfactory.co.jp/parallelwork/matsuoka_eriko

イベント情報
https://yellekkyougaku-1126.peatix.com/
これより先は、外部サイトへ移動します。 チームランサーが運営するサイトではございません。
※イベントの内容・スケジュール・料金などは変更される場合があります。
詳細はリンク先の主催者ウェブサイト等にて最新情報を必ずご確認ください。
募集人数
50 名
参加締め切り:2020/11/26 18:00