新型コロナウイルス感染症の影響による、イベントの開催延期・中止になる可能性があります。
開催については、イベントの最新情報をご確認ください。

専門講座「兼業副業の実際を知る」by人事プロデューサークラブ

2021/7/12 (月) 17:00 〜 18:30
会場詳細
お申し込み後、事務局より参加URLをお送りいたします
参加費
13200 円
人事プロデューサークラブ会員は、会員価格8,800円でご参加いただけます。

主催者

株式会社ToBe Next
※「エントリーページへ」をクリックするとチームランサーwebサイト外へ遷移します

兼業副業解禁の広がりで見えてきた、リスクと課題、最新の積極活用事例とは。

働き方改革が制度面での対応中心で進む中、数年前から自民党政権が促進してきた副業解禁については、進めている企業、そうでない企業、はたまた個人側も含めまだら模様の様相です。
企業、個人が副業をどう捉え、一体何のために解禁もしくは実践しているのか、また、副業の実際を理解しているかどうか、それによって、その効用やリスクへの対処が分かれてきます。

この講座では、副業解禁における世の中の流れ、動きを理解し、どの企業も対応していかざるを得ない人事課題への一処方箋としての可能性について、何かしらの考察に結び付くことを企図しております。

《 アジェンダ 》

1.副業解禁の流れを振り返る
2.兼業副業解禁への反応 - 政官民及び個人それぞれにおいて
3.兼業副業の効用 - 越境学習とキャリア自律促進
4.兼業副業のリスク、課題
5.令和における人事課題の全体概要
6.人事戦略の中にどう位置付けるか - 副業解禁は機会提供の一手段に過ぎない
7.積極型活用事例の紹介

■ 講師

株式会社エンファクトリー
代表取締役社長 CEO
加藤 健太(かとう けんた)氏

リクルートを経て、AllAboutの創業メンバーとして財務、総務、人事、広報、営業企画など裏方周りのあらゆることを担当し、取締役兼CFOとして2005年に IPO。その後、現在の株式会社エンファクトリーを分社し代表に就任。エンファクトリーでは「ローカルプレナー(※)のための自己実現ターミナルの創造」を目指し、また、社内では「専業禁止!!」という人材ポリシーを打ち出して、関わる人々すべての「生きるを、デザイン」を応援中。
以下、セミナー講師、講演、取材依頼等実績多数(一部記載)
・第16回 総務・人事・経理 Week内「働き方改革 EXPO 専門セミナー」
・東京都人材戦略マネジメント支援事業 経営者向け「人材戦略講座」
・兼業・副業による人材・企業活性化を支援活動を目的とした「副業特区会議」主催

※ローカルプレナーとは専門家やフリーランス、つくり手はもちろんのこと、企業に勤めながらパラレルワークやNPO・ボランティアなどを通じ、自己実現に向けて自ら生活や、働き方や生き方をデザインし、実行する人々を総称する造語です。

イベント情報
https://jpclub.jp/shop/products/detail/43
これより先は、外部サイトへ移動します。 チームランサーが運営するサイトではございません。
※イベントの内容・スケジュール・料金などは変更される場合があります。
詳細はリンク先の主催者ウェブサイト等にて最新情報を必ずご確認ください。
タイムライン