1. Teamlancer
  2. プロジェクト一覧
  3. テクノロジー×ビジネスで行政の「あたりまえ」をアップデートする

Web・システム開発

テクノロジー×ビジネスで行政の「あたりまえ」をアップデートする

プロジェクトのゴールミッション
私たちは、これまで行政が直接担うことが「あたりまえ」と思われていた分野を IT技術の活用することによりビジネスとして提供し 100年先もあらゆる世代の人々が明日を楽しみに思える社会を実現します。

プロジェクト概要

なにをやるのか?

行政サービスの利用者が一層の便利さを享受するためには、行政が提供するサービスの他に、+αのサービスをビジネスの形態で提供していくことが必要であると考えました。

行政サービスをビジネスで提供するという考え方自体は以前から存在します。ただ、行政サービスに近ければ近いほど、収益化が難しいという特性から、共有者が存在しない、あるいは限られてしまっていました。

これをテクノロジーの活用により限界費用をできるだけ下げ、かつスタートアップという身軽で小回りのきく組織で運営することにより、これまでビジネスで参入しにくかった市場をビジネスとして成立させ、行政の立場、行政からの委託では難しかった以下の事を可能とします。

・一層の行政の効率化に繋がるが手を出せていない、住民や企業など情報の発生源プロセスのデジタル化を進める。
・ターゲットを絞ることによる、UX/UIをチューニングしたより効率的で使いやすいサービスを提供する
・IDによる情報紐付けや、追加費用を払ってでも便利なサービスを享受した層へも付加価値の高いサービスを提供する
・どの行政に対してもワンストップで同じ使い勝手、UIを活用したサービスを提供する
・入札やそのための仕様確定といった要素を避け、民間サービスと同様のスピード感をもって早期提供とアップデートのPDCAを回す

テクノロジーを活用したビジネスからのアプローチで、開拓精神が根付く北海道・札幌の地から、日本中の行政サービスにまつわる「不便である」「融通が利かない」「変わらない」「行政のことは行政がやる」といった「あたりまえ」をアップデートし続けていきたいと思っています。

プロジェクトメンバー

どんなメンバーでやる?

このプロジェクトで得られるもの
・さまざまな経歴を持つメンバーと開発ができる
・スタートアップで活躍できる
・DXの最先端を体感できる

募集要項

募集職種 バックエンドエンジニア
契約形態 業務委託契約
報酬目安 未定

業務内容により異なります。個別に相談となります。

プロジェクトオーナー

千葉 麻有


\プロジェクトメンバー募集/
プロジェクトメンバー