のろし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“福業”プラットフォーム
最新の状況
最新の投稿
チームについて

「のろし」は、社会と自分のしあわせをつくる「福業」による地域活性化プロジェクトチームです。
メンバーは全員が会社員として働きながら、掛け持ちで「福業」を実践しています。「地域に関わってみたい!」という意欲を持った仲間たちで活動しています。
https://note.mu/noroshi/n/n05aa6e6a68aa


2017年に設立。
アートやデザイン、不動産の利活用など、メンバー自身の興味関心と、「いと・惜しい(=もったいない」社会課題を掛け合わせて「福業」を創出しています。


----主な活動内容----

★2019年度★
「福業スクール」の実施
※市原市 市民公益活動支援補助事業 採択事業

「福業スクール」は、地域内外の住民が協働することで、持続可能な地域課題解決の”福業”を生み出すプログラムです。
初年度となる2019年度は、千葉県市原市を舞台に実施。毎回15人の参加者が、丸一日かけて市原をフィールドワーク。地域課題を見つけながら、”福業”を創出します。


★2018年度★
メンバー一人一人がプロジェクトオーナーとなり、地域活性化につながる”福業”プロジェクトを行ないました。

*2018年度に生まれた主なプロジェクト

・布地のアップサイクルプロジェクト
→地域の方々から頂いた着物などの布をリメイクし作品を作りました

・公共施設 利活用プロジェクト
→市原市内にある旧 鶴舞青年の家を「地域内外の結節点」にすべく、同施設を活用し定期的にイベントを行ないました

・市原市営バスターミナル利用促進マップ・ポスター等制作プロジェクト
→中房総地域の玄関口として活用されている「市原鶴舞バスターミナル」の利用促進を目的にした紙媒体の制作を担当させて頂きました


---- メンバー ----
約30名
(主に都内で働く20・30代の会社員)


---- 主な活動地域 ----
・千葉県市原市
※今後、岩手県陸前高田市、愛知県常滑市等でも活動を展開予定

チームメンバー
新規事業企画・開発
不動産関連運営

ソーシャルビジネス運営
経営・団体運営

地域で「福業」を生み出す会社員

新規事業企画・開発

全員を見る(3人)
チーム名 のろし
カテゴリー 公共団体・NPO
リーダー 峯川 大
対応エリア 関東
関連URL https://note.mu/noroshi
強み・特徴
チームメンバー
Leader
ソーシャルビジネス運営
経営・団体運営
峯川 大
Member
新規事業企画・開発
不動産関連運営
岸本 啓佑
新規事業企画・開発
吉田 柾長
対応エリア
関東