1. Teamlancer
  2. 西出 裕貴
HR/IT・AIコンサルタントとイベントコンサルタントの異色経歴

自己紹介

1990年生まれ。2011年10月に開催された朝霧JAMに衝撃をうけ、全国各地のフェスを巡る。
2013年3月に関西大学法学部を卒業後、半年間の準備期間を経て
2013年11月にイベントやフェスの開催について、全くの未経験者であるものの
『フェスの窓口となるフェス』をコンセプトにした街フェス「高架下音楽祭」を主催。
高架下音楽祭代表としてコンセプトや企画の立案に加え、
組織マネジメントやブランディングを担当。
新聞や雑誌、ラジオなどの各種メディアに取り上げられ、
関係者150人、集客人数600名を超えるフェスへと成長させる。 

http://koukashitaongaku.under.jp/event1.html

2014年4月より株式会社ワークスアプリケーションズに入社後も、
様々なイベントのコンサルティングやプロデュースに携わり、自身でも2017年6月に、
日常の1コマに焦点をあてて開催ごとにコンテンツが変わる「HITOKOMA」を主催。
第1回の「仕事に行くまでの朝の1コマ」では、時間がない朝でも楽しめる 
「料理」「音楽」「ヨガ」の3つのコンテンツを提供した。

https://hitokoma-morning.amebaownd.com/pages/961118/concept

現在は、これまでの経験を機に、AI開発企業でコンサルタントとして勤務しつつ、様々なイベントのコンサルやプロデュースに携わり、「HITOKOMA」の企画運営を行う。

今後やっていきたいこと

【FESやイベント関連について】
イベントコンサルタントとして活動の幅をひろげ、
・ 主催者の方が「やりたい」「実現したい」と思うことを最大限実現できるイベントコンサル
・ イベント開催までにあたっての主催者の方の障壁を解消するお悩み相談
・ イベントに参加されているお客様が日常を忘れられる体験や価値観が変わるコンテンツ提供
を実現していきたいと考えています。

【HR領域のコンサルタント】
昨今話題となっている労務管理や働き方改革のコンサルティングや
HRTechの最先端取り組みの紹介をしていけたらと考えております。

職歴

  • 保守コンサルタント

    株式会社ワークスアプリケーションズ

    既存顧客にむけた法人営業や保守コンサルタントを経験。従業員数1000名以上、売上規模100億以上の大手クライアントを担当し自社製品のERPパッケージの提案・販売、並びに自社製品を用いた業務改善案の提案や課題解決を行い、顧客満足度向上を実施。
    また、高架下音楽祭やHITOKOMAの立ち上げの経験を活かし、これまで実施されていなかった既存顧客がもつ潜在ニーズをふまえた各種分科会の立ち上げを行い、顧客満足度向上と業務改善提案や提案営業を実施しました。

    2014年 04月 ~ 2017年 12月

  • 代表

    HITOKOMA

    コンセプトの考案から開催に至るまでのあらゆる業務を経験※1。「仕事の予定しかない平日が、もっと楽しくなると良いのに・・」という考えから「HITOKOMA」は日常の1コマに焦点をあてて、開催ごとにコンテンツが変わる新しい形のイベント。単に当日お客様が日常を忘れさせるほどのワクワクするコンテンツを企画提供するだけではなく、「HITOKOMA」で得た体験を実際の日常生活にまで持ち帰っていただけて、普段の暮らしの要素を見つめ直すきっかけとなるイベントを目指しています。そのため、コンテンツの作り込みには自信があります。

    ※1・・担当した業務の一例
    コンセプト考察・コンテンツ企画立案・WBSの作成・プロジェクトマネジメント・広告マーケティングの戦略立案と実施・組織マネジメントの運営・出演者の交渉・予算決め・集客戦略の立案と実施・企画書作成・会場との調整・アンケート施策・チケット販売の手配など

    2016年 08月 ~ 現在

  • 代表

    高架下音楽祭

    高架下音楽祭代表としてコンセプトや企画の構成に加え、組織マネジメントやブランディングを担当。組織マネジメントではボランティアスタッフ50名・出店者や出演者など関係者100名を束ね、ブランディングでは、新聞や雑誌、ラジオなどの各種メディアに取り上げられ、集客人数600名を超えるフェスへと成長させる。

    高架下音楽祭のコンセプトはこれまでのフェスにはなかった「フェスの窓口となるフェス」でした。FUJIROCK開催を皮切りに、全国各地で大小様々なフェスが開催され、フェス人口が急増。私も大学生でフェスに行くようになり、ライブの固定概念が払拭され、「こんなに楽しいものが世の中にあるのか」と私の価値観が大きく変えるキッカケとなりました。しかし当時の私達の周囲の多くは参加した事もなく、その存在も知らないのが実状でした。そこで私は、フェスを知らなかった方、興味があるものの時間や費用の都合で一度も参加した事がない方に、身近にフェスの魅力を感じていただき、全国各地のフェスに出向くキッカケを作りたいと考え、高架下音楽祭を開催致しました。フェス業界にはなかった上記コンセプトを基に、何十と出向いたフェスで私が魅力に感じたものを取り入れ、来場者数700名。関係者150人規模で中津の街全体の活性化につながるフェスの立ちあげに成功。フェスを知らなかった方やフェス=音楽を楽しむ場と考えていた方の価値観を変えることに成功しました。

    2013年 02月 ~ 2013年 11月

学歴

  • 関西大学 法学部法学政治学科

    2013年 03月 卒業

資格
その他

  • 普通運転免許2009-11

ワークスタイル

  • 常駐
  • リモート
  • 週2〜3日
  • 週5日
  • 土日のみ

共通の知り合い (0)