1. Teamlancer
  2. 佐野 創太

自己紹介

新規事業や新メディア、新会社のCWO(Chief Writing Officer)として”誤解の解消”を生業にしています。

事業開発・コンテンツ戦略の立案、採用活動のマーケティング化を軸に複数社で創業メンバー、COO、編集者として活動しています。

また、ライター/インタビュアー/編集者としてゴールデンボンバーといったミュージシャンからビジネス書のベストセラー作家まで幅広く取材を担当しています。

(1)株式会社オーネット/事業開発・採用担当

(2)社員シェアリングネットワーク「トナシバ」 コンテンツ戦略担当
https://tonashiba.work/
https://note.mu/tonashiba

「外部人材の活用が会社を変える」と考える人事・採用担当者様と
「副業/複業が自分と会社の未来をつくる」と考える個人の方が
雇用契約書ではなく「信頼と職務」でつながる関係をつくっています。

新しい「会社と個人の関係」を模索している方は、ぜひお話しましょう。

(3)「お部屋コンサルタント」サービス「BREDGE」COO
https://bredge.jp/

不動産免許なしで知人のお部屋探しから案内までできる
「お部屋コンサルタント」サービスです。
目的は「信頼で家を選ぶ」という新しい住まい文化をつくることです。

「家や暮らし、インテリアに興味がある」、「人の相談に乗るのが好き」、
「もっと人の人生に関われる自分でいたい」かつ
副業/複業で収入と経験を得たい方はお声がけください。

(4)Love Tech Media 副編集長
LoveTech Mediaは”愛”に寄り添うテクノロジー」というテーマで
情報を整理・発信するWEBメディアです。

8月から『100年後も愛されるコンテンツライター養成講座[第1期]』を開校します。
商業ライターとしてデビューを目指している方向けの講座を開発、運営しています。

(5)日テレHR コンテンツ戦略担当
https://ntv-hr.com/archives/interview

開局66年、日本国内で初めての民間放送テレビ局である日テレは
少数精鋭の正社員が外部パートナーと組んで高い資料率の番組を制作してきました。

このノウハウ、実積は昨今のティール組織やホラクラシー経営を
先取りする要素を多分に含んでいます

今後やっていきたいこと

職歴

学歴

資格
その他

編集
新規事業企画・開発

CWO(Chief Writing Officer)

佐野 創太

東京都

ワークスタイル

  • 常駐
  • リモート
  • 週2〜3日
  • 週5日
  • 土日のみ

共通の知り合い (0)