1. Teamlancer
  2. 大野 幸子
「挑戦者の翻訳者」として、理念や社名、商品名、キャッチコピーなどを提案するコトバコンサルです^^

自己紹介

ココロイキ 代表
理念づくりの専門家 / コトバコンサル
大野 幸子(おおの ゆきこ)

福岡県宗像市出身、1987年生まれ、東京都在住。
慶應義塾大学 文学部 社会学専攻を卒業後、マーケティングベンチャーにて、法人営業およびコミュニティマネジメントを担当。2014年にエグゼクティブ・コーチのパートナーとともに、合同会社ナンバーツーを創業し代表に就任。経営層を対象とした、理念やビジョン作りのワークショップや、ビジネスリーダー向けの対話術セミナーのマネジメントを行う。自身でも、経営者と1対1で理念を作成していくセッションを数多く実施し、会社の軸作りに貢献。理念が定まることの影響力を日々間近で見る中で、理念とは絶対にただの言葉などではなく、経営の武器になることを痛感。一つでも多くの企業が、理念に根ざした強い経営を全うすることを信じて活動している。
強みは、その発想力で、コトバコンサルとしての活動を初めてからの1ヶ月で、社名登記2社、商標登録3件という実績を持つ。好きなことは「ディスカッション」で、学生時代はディスカッションサークルに所属。対話を通じて、何かを組み立てていく共創プロセスに非常な魅力を感じている。

▼インタビュー記事
http://womancrossroad.com/shuzai/ohnoyukikosan/

今後やっていきたいこと

引き続き、「挑戦者の翻訳者」として、それぞれの視点から社会を変えようとしている方の想いを端的に伝わる言葉として表現していくことが一点。

また、生涯を通じて、「なんでもプレゼントできる」人間になることが目標です。
目の前の人にとって必要な、人脈(ヒト)、モノ、コトをプレゼントできるようになるために、日夜活動しています。その中で「言葉」は、私が現在一番自信を持ってお渡しできるものです。
 
人脈(ヒト)をお渡しできるようになるために、特に自身のお客様は素敵な挑戦者ばかりなので、その方同士を繋げていくこと。
 
モノについては、元来贈り物をすることが大好きなので、自分が実際にどんなものをプレゼントしているのかや渡した意図、実際の反応などをまとめたサイトづくりに着手したいです。

また、コトについては、自分が多くのコトを経験する、というのもありますし、その方にとってのチャンス(機会)もお渡しできる人間になっていきたいです。

職歴

  • コンサルティング営業

    株式会社トライバルメディアハウス

  • 代表

    合同会社ナンバーツー

    エグゼクティブ・コーチングを中心として、チームビルディングのワークショップの企画や、コミュニケーションに関わる研修を行う会社にて、マネジメントや営業、広報など幅広く担当。

    現在

  • 代表

    ココロイキ

    企業のや経営者の「理念」づくりを中心として、ブランド理念や採用理念などの各種理念。社名や商品名およびそれにまつわるコピー、各種タイトル(セミナー、書籍、ブログなど)を行うコトバコンサル事業。

    現在

学歴

  • 慶應義塾大学 文学部・社会学

    2011年 03月 卒業

資格
その他

その他

コピーライター / コトバコンサルタント

大野 幸子

ココロイキ

東京都

ワークスタイル

  • 常駐
  • リモート
  • 週2〜3日
  • 週5日
  • 土日のみ

共通の知り合い (0)