1. Teamlancer
  2. 大谷 啓介
日本のものづくりの力は、世界から必要とされている

自己紹介

 CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)、カルフールジャパンにてそれぞれMDを歴任した後、オールアバウト(2005年当時)の「スタイルストア」創設にMDとして参加。その後、同事業の統括責任者、ギフト専門オンラインショップ「COCOMO」の創設等、一貫して小売店の商品仕入れ・事業マネジメントでのキャリアを重ねる。

 2012年7月独立。KCmitFにて真面目にものづくりを続ける各産地企業の商品開発・マーケティング支援事業を開始。とりわけ海外市場への販路拡大を積極的に推進するなかで、2014年にシンガポール人クリエーターEdwin Lowと共にlo-op LLPを設立し、日本各地の様々な産地とのコラボレーションプロジェクトを推進。2017年には産地と生活者、クリエーターを繋ぐ新なコミュニティが生まれる場を作るべく、東京 久我山にてギャラリーショップのオープン準備をSupermamaと共に進めている。(12月オープン予定)

 スタイルストア時代に培った日本全国のものづくり企業のネットワークを活かし、規模は小さくても真面目にものづくりを続ける日本企業の課題解決や、商品開発・ブランディング・販売促進をロングスパンで伴走するスタイルで支援を行っている。海外展開においては、「日本のものづくりの力は、世界から必要とされている」と言う信念のもと、「海外クリエーター+日本のものづくり企業」のチームを形成し、現地で売る為の商品開発を支えている。

今後やっていきたいこと

・日本製品の小売事業
・海外クリエーター商品の小売事業
・イベント/ワークショップの運営
・地域コミュニティ関連事業の運営

職歴

  • Managing director

    lo-op LLP

    ・コラボレーション開発商品のディストリビューション事業
    ・海外クリエーター/小売店に対してのエージェント事業
    ・海外クリエーターの日本市場進出支援事業

    2014年 01月 ~ 現在

  • 代表

    KCmitF

    ・商品開発コンサルティング
    ・海外販路開拓支援
    ・海外クリエーターとのコラボレーションにおけるコーディネート
    ・地域活性化支援コンサルティング

    2012年 07月 ~ 現在

  • フェロー

    株式会社エンファクトリー

    ・日本のものづくり企業の海外進出支援

    2012年 04月 ~ 現在

  • 事業部長

    株式会社オールアバウト

    ・スタイルストア
    ・プロファイル
    ・事業開発ユニット

    2005年 01月 ~ 2011年 06月

学歴

  • 早稲田大学 第一文学部

    1997年 03月 卒業

資格
その他

商品企画・開発
プロデューサー・ディレクター

コーディネーター

大谷 啓介

lo-op LLP

東京都

ワークスタイル

  • 常駐
  • リモート
  • 週2〜3日
  • 週5日
  • 土日のみ

共通の知り合い (0)