新型コロナウイルス感染症の影響による、イベントの開催延期・中止になる可能性があります。
開催については、イベントの最新情報をご確認ください。

このイベントは終了しました

事例研究会 「人の成長にコミットする人材マネジメントポリシー」ーその言語化の必要性と人事諸領域への展開事例ー

2021/6/11 (金) 17:00 〜 18:30
会場
株式会社ベクトル セミナールーム / オンラインにてLive開催
東京都 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル1F
参加費
8800 円
リアル会場(東京・紀尾井町)にて参加希望の方は、こちらからお申込み下さい。
https://jpclub.jp/shop/products/detail/37

主催者

株式会社ToBe 人事プロデューサークラブ
※参加・お気に入り登録すると、イベントの更新情報がタイムラインに表示されます

変革の中、混乱し判断に迷ったときに「人事の羅針盤」となったもの、
「人事ポリシー」とそこから連鎖して課題解決した人事ストーリーをお届けします。

多様な価値観。コロナ禍で先行きが不透明で判断に正解が見えない中、まさにこの「価値観の調整」には頭を悩ませました。何を最も大事にするのか、優先順位は何か、どのようなプロセスでアクションするのか。混乱する中、結局立ち戻るのは、ミッション、ビジョン、バリューであり、「人材マネジメントポリシー」でした。

我々はどのように組織と人に対するのか、その姿勢を示した言葉たちは羅針盤となり、混乱期だろうが、人事の諸施策を強力に動かしました。コロナの影響が直撃した時期にもかかわらず、人の成長にコミットした人事制度へ改定することができたのも、その結果のひとつ。今では、ポリシーに基づいて人事施策の連鎖を起こし、経営課題の解決を進めています。

今回はこの場をお借りして、一連のストーリーを事例として共有させていただき、人事ポリシーの言語化の必要性と効果について一緒に考えたいと思います。 (高比良氏より)

■発表者プロフィール

株式会社 博展
人事総務部長
高比良 大介(たかひら だいすけ)氏

2003年 横浜国立大学 教育人間科学部 卒業。新卒で株式会社博展入社。
学生の時に演劇団体で活動していたこともあり、そのまんま同じようなことが出来そう、という軽いノリで、当時社員数100名弱の博展に入社。入社時は、電車に乗りたくない、ネクタイを締めたくない、メンバーと一緒にモノづくりに携われるということで、製作部門から社会人キャリアをスタート。
10年ほどいろんなモノづくりの現場で過ごしつつ、会社に人事制度の文句を言っていたら、「じゃあやってみなはれ」ということで、人事部門の立ち上げに参画し、人事制度の再構築を担当。
以降、博展の人事責任者として人事戦略全体を指揮し、本年度より総務部門と一体となり、さらに、面白いことを画策中の日々。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1男1女の父親で、僕自身、男兄弟だったこともあり、長女にはメロメロ。毎朝家族の夜ご飯を仕上げ、掃除機をかけて出社する毎日。
趣味はキャンプと登山と言いたいところだが、ギアだけ揃えて、なかなか行けていないのが、腰が重いところ。
また、ぎっくり腰に毎年のように遭い、リモートワーク様様な最近です。

■企業プロフィール

株式会社博展
https://www.hakuten.co.jp/

設立      1970年
売上高(連結) 129億2,127万円(2020年3月末)
従業員数    単体:367名 連結:422名(2020年3月末)

「Communication Design®」の提供を通じて、人と人が出会う”場”と、そこで生みだされる感動や経験の”体験”をより価値あるものにするために、企業のマーケティング活動に感動や経験という体験価値を提供するパートナーとして、「Experience Marketing」を事業領域とした、コンタクトポイントにおけるコミュニケーション開発及び統合型マーケティングソリューションの提供を行っています。

イベント情報
https://jpclub.jp/shop/products/detail/38
これより先は、外部サイトへ移動します。 チームランサーが運営するサイトではございません。
※イベントの内容・スケジュール・料金などは変更される場合があります。
詳細はリンク先の主催者ウェブサイト等にて最新情報を必ずご確認ください。
職種
経営・団体運営 / 広報・IR / HR・人事 / 新規事業企画・開発 / 事務 / 店長 / カウンセラー
タイムライン