1. Teamlancer
  2. プロジェクト一覧
  3. シニアから若者まで世代間でつながるきっかけを探せる/見つけられる/作れるサービス事業

Web・システム開発

シニアから若者まで世代間でつながるきっかけを探せる/見つけられる/作れるサービス事業

プロジェクトのゴールミッション
MISSION:世界中に感動を生み出し、平和な社会を作る VISION:シニアから若者まで境界線のない世界観で、高齢化社会をポジティブにする

課題・背景

なぜやるのか? 抱えている課題とは?

■背景・現状
・介護を必要としないシニア層が増え、孤立化が進んでおり、孤立化することで心身ともに不健康に陥りやすい状況。
・しかし、お金には困っていない(お金はある)。
・そのような状況で、1人暮らしでもの寂しい思いをしている年配の方をサポートできる簡単な仕組みがない。
・シニア世代の中には毎日をそれとなく過ごしている人も多くいる。
・また、同世代との関わり合いしかなく、新たなチャレンジが能動的にできなかったり刺激が少ないので、違う世代から刺激がもらえるのが嬉しいと感じる。
・自分より年上に対して興味があったり、コミュニケーションを取りたいと感じる人は世の中に多くいる。
・日本国内での少子高齢化が加速度的になる中、
介護とは違う視点での高齢者をターゲットにしたサービスがない。

■仮説
孤立化や孤立化からうまれる認知症の問題、
そして同世代に限定されたコミュニケーションによる人生の物足りなさを解決することで、
人生をより幸福度の高いものにできるのではないか。これらの課題を解決するには
世代間で手を取り合って助け合うことが必要。

■課題
シニア世代と若者含めて世代間で繋がるきっかけとなるサービスがない。

プロジェクト概要

なにをやるのか?

1、楽しい時間、有意義な時間を提供する
1人暮らしの方、夫婦2人暮らしの方、少し寂しいと思われている方にとって笑顔になれる、有意義な時間と感じてもらえるような時間を作りたいと考えています。

2、海外展開
高齢化の問題は日本だけでなく海外でもあります。世界中で使われているイメージを描きたいです。

3、根本的なつながり(心のつながり)の表現
シニアと若者の壁を超えて生存している世界。実際はデバイスを通じて繋がるが、描きたいのはデバイスで繋がっているイメージではありません。

■解決
FAMEALは、以下をサービスとして提供することを考えています。
・シニア世代〜若者まで、世代間で繋がるきっかけを探せる/見つけられる/作れる場
・未成年〜100歳前後まで、両世代が主体となり交流ができる場
・知らない人でも信頼が作れる場

これらを提供するために以下のような機能を実装しようと考えています。
・イベント作成機能(1on1型 or 複数人型)
・メッセージ機能
・レビュー機能  etc..

■製品
別途ワイヤーでご説明します。

■市場の検証
資料に沿ってご説明します。

■市場規模
資料に沿ってご説明します。

■ビジネスモデル
資料に沿ってご説明します。

  • 募集要項バックエンドエンジニア

    募集要項
  • 募集要項フロントエンドエンジニア

    募集要項
このプロジェクトで得られるもの
・起業経験
・前例がないサービスを作り、需要を作る経験

募集要項

募集職種 バックエンドエンジニア
フロントエンドエンジニア
契約形態 未定
報酬目安 未定

経営メンバーとしてパートナーを探しています。そのため、起業した際に株の配分を考えています。

プロジェクトオーナー

田中 悠介


\プロジェクトメンバー募集/
プロジェクトメンバー