1. Teamlancer
  2. チーム一覧
  3. Session - プロジェクトアドバイザリーチーム

Session - プロジェクトアドバイザリーチーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウドファンディングの特に入口部分をよってたかって支援する
企画・マーケティング
Session - プロジェクトアドバイザリーチーム
チームについて

「クラウドファンディング実行者にはスキルを持ったチームリソースが致命的に欠けている」

という問題意識が出発点のチームです。

これから爆発的に増えるであろうマイクロプロジェクトを対象に、「資金調達」ではなく、まずは「リーン・アジャイルなマーケティング手段としてのクラウドファンディング」をしっかり社会に実装していくことが目的のチームです。

---2019年1月よりしっかり稼働します---
上記問題意識を肌感覚で理解するために塩漬けになってしまいました…。
やはり、プロジェクト実行者をしっかりサポートできるようなチームを持っておくことは重要だと考えています。
「なにか固有のタスクがあるという状況ではないところから関わって支援してもよい」という方とやりとりしながら進めたいと考えています。
----
所属しているプラットフォーム(FAAVO => faavo.jp)のスピンオフチーム(現状非公式)としての位置づけを考えています。
プラットフォームに寄せられる案件の内容に応じて相談できればと考えていますが、まだ手探りの状態のためどのように進めていくかから含めて相談させていただきたいと考えています。

<主要活動地>
東京・神奈川(横浜、川崎)となります。
※固定の場所があるわけではなく、遠隔推奨です
※交通費宿泊費の実費をいただいて現地稼働も相談させていただく場合があります。

<報酬>
原則としてクラウドファンディング成立の手数料のレベニューシェアを検討しています。
※ケースバイケースとなりますが、報酬は①プロジェクト実行者との調整にて決定、②FAAVOのパートナーとしての報酬按分を検討しています。

<拘束時間>
プロジェクトの内容によりけりです。過剰な拘束を契約するのではなく、半分プロジェクトメンバーくらいの勢いで、必要に応じて必要なだけ稼働することを念頭に置いてます。

<活動内容>
クラウドファンディングの実行支援
⇒ プロジェクトページのライティングサポート、画像制作、広報補助
※コミットの濃淡は任意ですが、「1点いくら」といったいわゆる”受発注”みたいな関係はなるべく指向しないようにしています。ただし、プロジェクト実行者とメンバーが個別で合意したうえでのやり取りはこのチームは感知しません。

チーム名 Session - プロジェクトアドバイザリーチーム
カテゴリー 企画・マーケティング
リーダー 北山 憲太郎
対応エリア
関連URL https://www.facebook.com/session.home/
Session - プロジェクトアドバイザリーチーム
強み・特徴
チームメンバー
Leader
マーケティング
広報・IR
北山 憲太郎
Member