1. Teamlancer
  2. 稲垣 史朗
湘南・茅ヶ崎の海辺にあるアトリエ!

自己紹介

1949年 1949年 京都市に生まれる。
日大芸術学部・放送学科卒業。テイジンパピリオ入社 宣伝広報部に配属。
1974年 東京・六本木/乃木坂に建築デザイン事務所 フライデーを設立。
幼少の期の夢である建築現場で日々建築知識を独学で研鑚。
1980年 単身イタリア・ボローニャへ渡伊。家具デザインの基本と基礎を独学で研鑚。
1985年 単身アメリカ・カリフォルニアへ渡米。
アメリカのハイクラス住宅のデザインとマネージメントを独学で研鑚。
1987年 東京・南青山に事務所を移転。
「リノベーション」と「インテリアコーディネイト」を融合させたハイクラスな住宅を造る。
1994年 湘南・茅ケ崎に「建築デザイン事務所」と(住宅のショウルーム)を併設して移転。
社名をパウダーイエローに変更。同時にインテリア・ショップ「シェルピンク」をオープン。
建具を中心にデザイン住宅のあり方を根本的に変える「Kitchen collection」ブランドを確立。
独自の建築スタイルで、後の「湘南スタイル」ブランドを確立させる礎となる。
その後、テレビ・雑誌等々の「取材」「講演活動」を開始する。
2004年 仕事の領域をパウダーイエロー独自の「湘南スタイルの家具」ブランドを世に出す。
「芦屋マダム」、「シロガネーゼ」と言われる時代に象徴される憧れマダムの御用達となる。
2014年 更なる進化の過程で、成熟した大人の本物志向でデザインを極める。
デザインの基本である直線と曲線を融合した新しい家具「Spazio Bianco 36/45」ブランドを立ち上げる。
2016年 オートクチュール限定品として京都の伝統・蒔絵師とコラボレーション。
今秋、「Spazio Bianco Japan」を東京デザインウィーク2016にて発表。
2018年  五感に刺激を与えるインテリア空間の環境を生み出すデザインプロデュースを構築
2019年  バックデザイン(インテリアの五感に関する環境プロデュース&コンサルタント業務)のスタート。

今後やっていきたいこと

これから先は、

人間の心に響く「五感」を意識できる
five senses design(Back design)を一人でも多くの皆様に
分かり易く提案したい考えております。

今まで以上に「Feeling」と言える目に見えない分野で、
人間の「幸福感」と「安らぎ」を少しでも取り戻せるように
必要不可欠な「五感」を取り戻す最先端テクノロジーのデザイン分野と確信しております。

人間が本来持っている「五感」をニュートラルにして
五感のバランスを整え本来のあるべき治癒能力を取り戻せる事が、、、

五感をデザインする目的と使命感です。

職歴

  • インテリアデザイン兼チーフプロデューサー

    パウダーイエロー有限会社

    建築インテリアデザイン事務所。

    目に見えない「五感」のデザイン 兼 空間環境デザインのコンサルタント。
    全ての五感をハイテクノロジーを駆使して心地よい空間をデザインする仕事です。

    今回の業務は五感の聴覚に関する高周波と言われる「ハイレゾ音響システム」と
    森の自然を収録して「音源」をセットで販売するお仕事です。

    2019年 10月 ~

学歴

  • 日大芸術学部・放送学科 脚本家専攻

    1973年 03月 卒業
  • 日本大学 芸術学部 放送学科 脚本専攻科

    1974年 03月 卒業

資格
その他

その他デザイナー
プロデューサー・ディレクター

稲垣 史朗

代表

ワークスタイル

  • 常駐
  • リモート
  • 週2〜3日
  • 週5日
  • 土日のみ

つながり (2)

共通の知り合い (0)